インバウンド カフェ

インバウンド事例集

« 文楽鑑賞 | インバウンド事例集に戻る | 谷中ツアー »

駐日外交官の静岡県視察ツアー2010

駐日外交官の静岡県視察ツアー2010


平成22年10月31日~11月1日の2日間、駐日大使ご夫妻2組・大使館員8名(のべ7カ国、12名)を静岡県にお連れして、「日本茶」をテーマに県内の施設・企業を視察するツアーを実施しました。このツアーは静岡県東京事務所とIHCSAの共催で年に1回開催され、今年で7回目となりました。日本茶の生産の現場や品質管理の技術などを見たり、幅広く見識を深めることができ、大変好評のうちに終了しました。


静岡県は、お茶の国内生産量が第一位で、お茶に関連する産業もすそ野が広く展開されています。今年は3年ごとに開催される「世界お茶まつり2010」の開催年に当たることもあり、「日本茶」にさまざまな形で触れることを通じて静岡県を紹介し、これを機に各国と静岡県との交流・協力が一層発展することを願って企画しました。


見渡す限りの茶畑が広がる日本茶の一大生産地・牧之原にある『グリンピア牧之原』で、日本茶についての概要や製造工程をビデオの視聴や質疑応答により学んだ後、茶葉の収穫から商品化まで一貫した製造を行っている工場を見学し、茶畑でのお茶摘みも体験しました。

『お茶の郷博物館』では、お茶の歴史や世界の喫茶文化などの館内の展示を見学し、敷地内の日本庭園に設けられた茶室で抹茶と和菓子を賞味して本格的な茶の湯を体験しました。(この模様は「静岡新聞」11月1日朝刊の記事で紹介されました。)

『世界お茶まつり2010』では、参加各国による国際的な交流を深める場として大勢の来場者でにぎわう中、世界各地の茶器や茶と人々とのかかわりの展示を見学したり、日本茶を現代の食生活に合わせてコーディネートするテーブルスタイル演出の説明を受けたり、内外各地のさまざまな産地のいろいろなお茶を試飲しました。閉会式会場では、川勝平太静岡県知事と一人一人が交流する機会を得、記念の写真を撮影しました。

宿泊先のホテルセンチュリー静岡への移動の途中では、東静岡駅前にそびえる実物サイズのガンダムを車窓から仰ぎ見て、その威容に感嘆する場面もありました。


二日目には、世界に通用する舞台芸術を創造する拠点として静岡県が設立した『舞台芸術公園』を訪ね、各国の芸術団体との交流の様子を聞きながら、独特の意匠を凝らした野外劇場や屋内ホールを見学し、この分野でも精力的に展開を行っている県の文化交流の一面にも接しました。

『(株)伊藤園静岡相良工場』では、日本を代表する飲料製品メーカーの生産現場と研究施設を訪ねました。液体の製品の製造は外注しているため、ここでは茶葉の包装ラインを見学し、世界に誇る先端技術を間近に見ることができました。中央研究所では、製品開発と品質管理の最前線を垣間見ることができ、さらに、製品の製造後に排出される茶殻の再利用についても、ボールペンやベンチ、畳など思いもよらないいろいろな形に生まれ変わった製品例を手に取って見ることができました。

日本茶を使ったさまざまなスイーツを製造・販売している『静岡雅正庵』で、試食をしながらお買い物を兼ねて小休止。

『県立静岡大学』の木苗直秀学長を訪ね、日本茶の生産・消費状況・成分・健康にもたらす効用などについてのレクチャーを受けました。その後、ツアー最後の訪問先として総括的な質疑応答を行いました。


なお、2回の昼食では茶葉や抹茶を食材に用いた料理を特別にアレンジして、飲むだけではなく食べる日本茶もたっぷり味わいました。また、前日までの台風接近が嘘のように天候に恵まれ、この時期には珍しく富士山をくっきりと眺めることができたので、参加者の喜びはひとしおでした。


今回のツアーでの訪問先は静岡県中部地域に限定されましたが、このように参加者が自ら足を運んで直接に県の産業や人に接することにより、静岡県のことをより深く知る契機となり、ひいては県と各国との交流・協力の絆がより太くなったことと思います。当協会では今後も地方自治体の国際交流事業を応援してまいります。


《参加者からの声》

* Thank you very much for all your efforts and all the organization with regard to the Shizuoka Tour. It was really a wonderful excursion and I learnt a lot about green tea and all the companies/institutions related to it in the Shizuoka Prefecture.

* Let me take this opportunity to thank you very much for the successful trip to Shizuoka Prefecture. I was so impressed by your hospitality and kindness. Indeed that was a very educative tour and I was happy to learn a lot about green tea. I have shared with my Ambassador and colleagues about the trip in general and they all wished they could come. Once again, thank you.

* Thank you very much for your kind arrangement and assistance during the Shizuoka Inspection Tour. I have learnt a lot of new things related to Green tea and Shizuoka.



[上に戻る]


会員について

Powerd by Google

リンク


サイト運営

一般社団法人 国際交流サービス協会
〒100-0013
東京都千代田区霞が関2-2-1
外務省庁舎第一別館内

インバウンドサポートチーム

TEL 03-3580-0072