インバウンド カフェ

よくある質問

 

Q: 教材を購入する前に詳しい内容を知りたいのですが。

Q: 会員登録をすると、どのような無料サポートをしてもらえるのですか?

Q: 電話による土日祝日の問い合わせ対応はしてくれるのですか?

Q: 英語ができるスタッフがいないのですが大丈夫でしょうか?

Q: 会員登録の方法を教えて欲しいのですが?

Q: HP(和・英版)を制作してもらえませんか?コンテンツも作成してもらえますか?

Q: 教材に付属の書式集を自施設に合うように修正してくれますか?

Q: テキストは書店で購入することはできますか?

Qホームページを作成するのに費用はいくらかかりますか?

Q宿泊施設向けのインバウンド研修・セミナーの実施についてご相談にのっていただきたいのですが・・

 

Q: 教材を購入する前に詳しい内容を知りたいのですが。

A: 本教材は、外国人旅行者受入をお考えの皆様に、私どもの外務省での40年にわたる外客受入実績から得たノウハウをお役立ていただきたく作成した実践マニュアルです。外国人旅行者受入の際に一番ネックとなる「言葉の壁」を超えるお手伝いをするためのツールが満載です。詳しくは、Webサイト「インバウンドカフェ」の「インバウンド教材紹介」をご覧ください。教材の特徴と活用事例がご覧いただけるほか、外国人旅行者受入手順を紹介したDVDや重要会話を音声で学べるCDのご視聴が可能です。


Q: 会員登録をすると、どのような無料サポートをしてもらえるのですか?

A: これなら使える!外国人旅行者実践おもてなし完全パック」をベースに、集客のヒント集や、便利な各種書式(館内案内、食事制限確認など)の更新版、総収録語数1,000語を超えるインバウンド英語句リストなどを会員様に限りダウンロードして閲覧いただけます。また、会員専用ページのお問い合わせフォームからインバウンドに関するご相談、ご質問をお送りいただきますと、担当者より最適な解決法をご提案いたします。


Q: 電話による土日祝日の問い合わせ対応はしてくれるのですか?

A: 大変申し訳ございませんが、土日祝日と年末年始の電話による対応はいたしておりません。お問い合わせについては、基本的にeメールで承っておりますが、電話でのお問い合わせが必要な場合は、月曜日から金曜日の午前10時から午後5時までにお掛けください。なお、Webサイト「インバウンドカフェ」からお送りいただきましたお問い合わせにつきましては、通常3営業日以内に担当者より回答をお送りしております。


ページの先頭へ▲



Q:英語ができるスタッフがいないのですが大丈夫でしょうか?

A: 当教材は、英語に関する訓練や準備をしなくてもすぐに外国人旅行者受入の準備が始められることを目的に構成・編集されています。できるだけ英語で話したり書いたりすることなく、英語をツール(道具)として活用するための方法が満載です。英語に堪能な方がいらっしゃらない施設様こそ、当教材をおすすめいたします。


Q:会員登録の方法を教えて欲しいのですが?


A: 会員登録の手順をご説明いたします。


1.  「会員ログイン」をクリック

Webサイトの「インバウンドカフェ」の左上にある「会員ログイン」ページから会員登録ができます。

2.  「会員登録はこちら」をクリック

「会員登録はこちら」をクリックすると、会員登録画面に切り替わります。

3.  会員規約を確認

まず、「会員規約」をクリックし、会員規約をお読みください。

内容を確認した後、会員規約ページを閉じて、会員登録ページへ戻ります。

4.  IDを入力します。

「しっかりマスター事典」の巻末に記載されたIDを入力して、「登録」ボタンをクリックします。

登録ボタンをクリックすると、会員登録フォームに切り替わります。

5.  会員情報を入力します。

必要事項を入力(※は必須)して、「確認」ボタンをクリックします。

6.  入力内容を確認

登録申し込み内容をご確認の上、「送信」ボタンをクリックします。

7.  登録申し込み確認メールを受信

登録が終了すると、ご入力いただいたアドレス宛てにご登録内容の確認メールが届きます。 

8.  手続き完了

ご登録内容の確認メールに記載されたURLをクリックすると登録が完了します。




Q:HP(和・英版)を制作してもらえませんか?コンテンツも作成してもらえますか?

A: HPの立ち上げから、お手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。また、英語版HP用のコンテンツについては、ホ―ムページ用の英文章例をかんたんスタートDVDに収録してありますので、こちらをご参考に原稿を作成してみてください。会員様が作成されました原稿をお送りいただきますと、校閲してお返しいたします。料金はかかりません。英語版HPへの反映については、施設様の日本語サイトご担当の制作会社に英語版の追加をご依頼になるか、必要がございましたら当協会より提携HP制作会社をご紹介させていただきます。


ページの先頭へ▲



Q:教材に付属の書式集を自施設に合うように修正してくれますか?

A: 付属の書式集には、会員様がご自身で修正・加工できるように、よくあるケースを想定した英文例が記載してあります。お客様ご自身で作成されたものを無料で校閲いたしますので、ぜひご利用ください。もし、お客様の施設に適した内容の文章が書式集に記載されていないなどの理由から、和文の翻訳が必要な場合につきましては承りますが、有料となります。まずはお問い合わせください。



Q:テキストは書店で購入することはできますか?

A: 大変申し訳ございませんが、書店では販売しておりません。「インバウンドカフェ」とAmazon.co.jpからのインターネット販売、そしてインバウンドセミナー会場での直接販売のみとなります。

ご興味の方は、ただ今、「インバウンドカフェ」の教材紹介ページより『発売記念キャンペーン価格』で販売しておりますのでどうぞご利用ください。

http://inboundcafe.ihcsa.or.jp/040-menu/post-2.html



Q:ホームページを作成するのに費用はいくらかかりますか?

A: 予算や内容に応じて金額は異なりますので、お気軽にお問合せください。



Q:宿泊施設向けのインバウンド研修・セミナーの実施についてご相談にのっていただきたいのですが・・・

A: もちろん承ります。

地域での取り組みの段階や受け入れのレベルに合わせてメニューを各種ご用意しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。


ページの先頭へ▲

 

 


会員について

Powerd by Google

リンク


サイト運営

一般社団法人 国際交流サービス協会
〒100-0013
東京都千代田区霞が関2-2-1
外務省庁舎第一別館内

インバウンドサポートチーム

TEL 03-3580-0072