ミス・インターナショナル2019世界大会に出場する各国代表20名が「ミスビジット・ジャパン観光特使」として加賀を訪問

ミス・インターナショナル2019世界大会に出場する
各国代表20名が「ミスビジット・ジャパン観光特使」として加賀を訪問

 

令和元年11月12日(火)東京ドームシティーで開催された「ミス・インターナショナル2019世界大会」(主催:国際文化協会)に先立ち10月31日(木)-11月1日(金)の日程で、各国代表のミス20名を石川県加賀市にお連れしました。一行は加賀パフェ作りや晶子染め(染物)体験、着物体験、保育園児との触れ合い、舞踊鑑賞・お座敷遊びなど加賀の伝統文化・魅力を堪能しました。歓迎レセプションでは、地元の方々と楽しいひと時を過ごしました。このツアーは市内にある山代・山中・片山津の3温泉を世界にアピールするために加賀市が主催し、国際交流サービス協会が協力して昨年に続いて実施したものです。

 

 羽田空港を飛び立った一行はJAL国内線の快適な空の旅を楽しんだ後小松空港に到着。最初に訪れた加賀市役所では宮元陸みやもとりく市長から「市内にある3温泉を訪れていただき、文化や歴史、食などを堪能していただきたい。そして加賀の魅力を世界にPRしてほしい」と述べ、ミスからは日本代表で俳優の故岡田真澄さんのご令嬢、岡田朋峰ともみさんが「着物を着たり伝統工芸に触れ、美味しい料理を食べて美しい景色を眺める。ミスたちの全ての希望がかなう加賀を世界に紹介するお手伝いをしたいです」と挨拶をしました。

 昼食はビストロ「ラヴィーヴ」で具沢山のミネストローネや和風ソースの牛フィレ肉ステーキを頂きました。
 昼食の後は、片山津温泉にあるスパ施設「総湯」2階の「まちカフェ」で 、白山連峰と柴山潟しばやまがたの美しい景色を望みながら、地元小学生たちと アイスクリームやクッキー、野菜チップなどをトッピングして パフェ作りを楽しみました。あまりにもきれいなミスたちを目の前にして児童たちは圧倒され、はにかんでいました。

 その後屋外に移動し、柴山潟の湖畔で湖底土と片山津温泉の源泉を使った泥染め「晶子染め」を、地元の方たちに教わりながら体験しました。ミスたちはできあがった世界に1つしかないオリジナルの作品を手に子供の様にはしゃいでいました。

 夜に行われた「歓迎レセプション」では、宮元陸加賀市長の歓迎挨拶を受け、ミスを代表してブラジル代表カロリナ・スタンケビシュス・クルスさんから答礼の挨拶がありました。

 アトラクションでは、山中温泉芸妓と撥美音ばちみねぼたん会の唄と踊り、ミスからはウクライナ代表マリナ・キオセさんとネパール代表ミーラ・カチェパテさんの民族ダンスがそれぞれ披露されました。

 最後に目にも鮮やかなロング・ドレス(イブニング・ガウン)を身に纏ったミスたちと、地元の方々が記念撮影を楽しむなど楽しい交流の場となりました。

 2日目、最初に訪れた「開陽保育園」では園児による和太鼓を鑑賞し、今流行の「パプリカ」ダンスをミスたちも一緒に踊るなど楽しいひと時を過ごしました。感激のあまり涙を流すミスたちの姿が印象的でした。

 その後、大正元年から続く「谷口呉服店」で着物体験を行いました。自分好みの着物を選んだミスたちは、着付け師とヘアーデザイナーの手を借りて可憐に変身した着物姿に満面の笑顔を浮かべていました。場所やポーズを変えて何枚も写真を撮り、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「インスタグラム」や「フェイスブック」などに投稿していました。

 着物を着たミスたちはバスに乗り山中温泉に移動し、加賀情緒が溢れインスタ映えする「こおろぎ橋」で記念撮影を行いました。
 その後、橋の袂にある「料亭 明月楼」で大聖寺川だいしょうじがわの流れと木々の紅葉を眺めながら郷土の食材を使った会席弁当を頂きました。

 昼食の後、「山中座」で芸妓による山中節四季の舞などを鑑賞した後、ミスたちも檜舞台に上り、お座敷遊びの「金毘羅船々」に興じたり、輪になって踊る「こいこい音頭」などお座敷体験を堪能しました。

 山中座を後にした一行は、山中漆器など伝統工芸品を揃える土産物屋・ギャラリーが軒を連ねる「ゆげ街道」や北陸随一の渓谷美の「鶴仙渓かくせんけい」を散策しました。足湯でリラックスするミスがいたりと微笑ましい光景が見られました。

 最後、小松空港では宮元陸市長のサプライズ登場にミスたちは、すっかり加賀のフアンになってしまいました。ミスたちは「加賀に戻って来ます!」の言葉を残し、11日後「ミス・インターナショナル2019世界大会」が開催される東京へと飛行機に乗り込みました。

 なお、世界大会ではツアーに参加されたメキシコ代表のアンドレア・トスカノさん(写真投稿サイト「インスタグラム」にフォロアー50万人以上)が2位、コロンビア代表のマリア・アレハンドラ・ベンゴエチェアさんが4位に入選しました。

 

 HAB北陸朝日放送、テレビ金沢等のニュース番組で放映されたり、北國新聞や中日新聞等に記事が掲載されるなど関心の高さが伺われました。

 

 

参加国(20カ国・地域):アルゼンチン、ブラジル、カナダ、中国、コロンビア、チェコ、エクアドル、グアム、ハワイ、日本、マカオ、メキシコ、ミャンマー、ネパール、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、南アフリカ、スリランカ、ウクライナ